quality@mail.forest.ne.jp あなたは [ 5418 ] 人目です。
Quality of Life

百 克 散 (ひゃっこくさん)



 本品は主に癌、白血病、血友病、川崎病、紅斑狼瘡などの難病及び糖尿病、高血圧、心臓病、動脈硬化、肝炎、肝硬変、腎炎、肺気腫などの成人病、各種のアレルギー、肥満、老年性腰痛、坐骨神経痛、便秘症、喘息などの代謝性異常の方にお薦めできます。体の弱い方の体力補充剤としても使えます。
本品は副作用がないだけでなく、カロリー制限や食べ物の制限をせず、健康に戻すことができます。ですから、今までの方法とは全く違った方法で、好きな物を食べながら体を改善できるのが本製品の特徴です。

飲み方

 青、壮年の方は一日3回、一度に大さじ2杯(25〜45g)ずつ飲んで下さい。適量は1日50〜100gの間です。或いは、第一週目は毎回10〜15g、第二週目は毎回15〜20g、第三週目は毎回20〜25gのように少しずつ増量していきます。少々下痢があった方が効果的ですが、下痢しすぎると量を減らし、便が硬くなると量を増やして、お通じが快適なように(1日の排便数が2〜3回あるのは良い状態)調節して下さい。
老小痩弱の方は一回大さじ1杯(10〜15g)から始め、だんだん量を増やして下さい。1日2回しか飲めない方は朝大さじ1〜2杯、夕方2〜3杯ずつ飲んで下さい。 本品とお湯を1:3〜4の割合で混合し(蜂蜜を加えるとおいしく召し上がれます)、温かいうちにお飲み下さい。飲用の時間と期間に対しては、制限がなく、いつ飲んでも、何年間続けて飲んでも宜しいです。補助療法として、できれば、手の運動である腕立て伏せや鉄アレイや水泳などを行って下さい。

注 意

 本商品は体質の改善により、自然治癒力を高めて行き、免疫力を向上させるもので、より長期間にわたって、飲み続ける必要があります。場合によっては、軽い下痢などの好転反応もありますが、これは正常なことです。もし、強い下痢があったら、1日休んでから、量を半分に減らして飲み続け下さい。本品を飲んだ後、眠くなる傾向がありますから十分な睡眠を取り、或いは、昼間に大量に飲まないように、調節しながらお召し上がり下さい。お腹にガスが溜まったり、下痢したりした場合、手足やおなかが冷えない様にして下さい。

 百克散は中国で販売しています。日本では販売していませんが開発されたかたにご連絡できます。日本語OKです。

Quality of Life
i16(愛一郎)
2017/04/25 .........................